TopPage > 雑誌BIOPHILIA記事

検索条件

商品カテゴリから選ぶ
商品名を入力

雑誌BIOPHILIA記事

418件の商品がございます。
BIOPHILIA 電子版25号(2018年4月・春号)がん患者の栄養(管理)
  • NEW

BIOPHILIA 電子版25号(2018年4月・春号)がん患者の栄養(管理)

販売価格(税込): 926
【特集】がん患者の栄養(管理)いま、がん治療の最先端では病院食に注力しています。なぜなら、口から食べ物を摂ることは生きる力です。がん患者さんにとってなぜ栄養管理が大事か、生理的・生化学的メカニズム、がんの栄養代謝から食欲不振時の対応、治療に伴う副作用による食事への具体的な対応、最新の栄養療法、機能性成分について解説します。
数量:
BIOPHILIA 電子版18号 (2016年7月・夏号) 腸内細菌と腸共生系
  • NEW

BIOPHILIA 電子版18号 (2016年7月・夏号) 腸内細菌と腸共生系

販売価格(税込): 926
【特集】 ヒトとウイルス・細菌・寄生虫の関係について、「人間が善、細菌が悪」という考え方を止めるよう呼び掛け、「宿主(人)とその寄生生物(微生物:ウイルス・細菌・寄生虫)は、それぞれのゲノムが結び付いてキメラのような状態になっている超個体と見なすべきです」とレーダーバーグは述べます。
 腸内細菌がいなくなると免疫が「暴走」します。腸炎とは、腸がただれたり、下痢が起きたりします。
数量:
BIOPHILIA 電子版17号 (2016年4月・春号) 未病・健康─病気にならない ための衣・食・住そしてココロ
  • NEW

BIOPHILIA 電子版17号 (2016年4月・春号) 未病・健康─病気にならない ための衣・食・住そしてココロ

販売価格(税込): 926
【特集】
健康とは何か、未病とは何か。旧来の概念が改めて臨床現場で注目されています。今回、衣・食・住からココロまでをテーマに構成します。
 健康とは、衣食住の観点から整理すると、身だしなみに気を配り、おしゃれ感覚で身体を動かす、腸内細菌と共生し、四季折々おいしい食生活を楽しむ、自身にとっての快適な住まい環境、ストレスに耐えられる他者との会話、生活に対し、前向きに活発に行動できることでしょう。
数量:
震災以後のメンタル ヘルスに思う-産業医の視点から-

震災以後のメンタル ヘルスに思う-産業医の視点から-

販売価格(税込): 308
黒澤 一

あの大地震の日、筆者は仙台に不在であった。数日後に帰仙して、大学職員が
奮闘努力する姿を目の当たりにした(図1)。以後、産業医として、大学職員の健
康に関する相談を受けて、その対応を今まで行ってきた。その経験を振り返り、
震災後のメンタルヘルスについて考えたい。
数量:
医薬基盤研究所の難病研究資源 バンク-「バイオバンク」に 求められること

医薬基盤研究所の難病研究資源 バンク-「バイオバンク」に 求められること

販売価格(税込): 308
増井 徹

私が所属する医薬基盤研究所は、1984年創設の細胞バンク・遺伝子バンクをはじめとして、霊長類医科学研究センター、薬用植物資源研究センター、メディカルバイオリソースデータベース、実験動物研究資源バンクなどの難病・疾患研究のための生物資源事業を行っている。また、それらの横断検索機能も提供している。
数量:
地域の人達による地域の未来を創る 大作戦!!-ついに動き始めた風の 王国プロジェクト-

地域の人達による地域の未来を創る 大作戦!!-ついに動き始めた風の 王国プロジェクト-

販売価格(税込): 308
山本 久博

 「風の王国プロジェクト」は、秋田県の海岸線や大潟村などに1,000基規模の大型風車を設置すること、さらに、その事業規模を基に風力発電産業の振興と雇用の創出を目標としたものである。
 地域の風資源を日本の未来に活かそうとする風の王国プロジェクトの今後の活動にぜひ御理解と御支援をお願いします。地域主導で、私たちの未来を創りましょう!!
数量:
みんなでつくる、明日の 田園都市-宮城県岩沼市玉浦復興まちづくり

みんなでつくる、明日の 田園都市-宮城県岩沼市玉浦復興まちづくり

販売価格(税込): 308
石川 幹子

復興にあたり、最も重要なことは、被災者自身が、自ら考え、発案し、新しいまちづくりを進めていくことにある。当該地域は、地震による地盤沈下、津波による塩害から、昨年度は米の作付けを行うことができなかった。しかしながら、全国からの支援による塩害に強いトマトの栽培に挑戦し、この成果を踏まえて、メロン、カブなど農業復活への機運が高まっている。
数量:
コンパニオンアニマルと幸せに暮らす 第3回 愛犬・愛猫が「がん」と診断されたとき

コンパニオンアニマルと幸せに暮らす 第3回 愛犬・愛猫が「がん」と診断されたとき

販売価格(税込): 308
萩森健二

日本人の2〜3人に1人が、がんを発症しているという。背景には高齢化がある。犬や猫も最近は長生きするようになった。室内飼いに徹する家庭が増え、感染性の病気にかかりにくくなったことや、ペットフードの普及で栄養バランスがよくなったことなどがプラス効果を生んだようだ。
数量:
オルガネラネットワーク医学創成に向けて

オルガネラネットワーク医学創成に向けて

販売価格(税込): 308
米田悦啓

細胞生物学、糖鎖生物学、感染症学を有機的に融合した研究が進められることにより、細胞内超分子集合体であるオルガネラ間のネットワークが明らかになり、分子ネットワーク研究だけではわからなかった生命機能が次々と発見されてくると思われる。
数量:
生活習慣病になりやすい遺伝体質に迫る ─山形大学グローバルCOEプログラム「分子疫学の国際教育研究ネットワークの構築」

生活習慣病になりやすい遺伝体質に迫る ─山形大学グローバルCOEプログラム「分子疫学の国際教育研究ネットワークの構築」

販売価格(税込): 308
須栗眞

山形大学医学部では、真に患者のための医療を目標に掲げ、山形県内医療機関のネットワークである蔵王協議会を通じて地域医療と大学の連携をはかり、地域医療体制整備に尽力してきた。一方で、学部創設間もないころから医学部のスタッフが直接県下の市町に赴き、地域住民を対象に健康診断を実施する過程で早々と疫学調査を開始した。
数量:
再生医療実現へ向けた倫理的課題

再生医療実現へ向けた倫理的課題

販売価格(税込): 308
菱山豊

再生医学をはじめ、ライフサイエンス分野の基礎研究を発展させ、社会への還元を実現させるためには、研究を支援するだけではなく、生命倫理、知的財産、薬事制度、医療制度、産業政策など多方面の課題を総合的に検討し、解決していく必要がある。本稿では、再生医療の実用化に向けて検討しておかなければならない生命倫理上の課題にテーマを絞り、基礎研究、臨床研究、細胞バンクなど各段階ごとの問題点を検証。
数量:
卵膜由来の間葉系幹細胞を用いた再生医療の将来

卵膜由来の間葉系幹細胞を用いた再生医療の将来

販売価格(税込): 308
石兼真,池田智明

iPS細胞やES細胞は、通常、目的の細胞に分化誘導した後に移植されるが、誘導が不十分な状態の細胞が残っていると、腫瘍を形成してしまう。一方、受精卵から採取されるES細胞は、倫理面で課題を残している。これに対して、中胚葉に由来する体性幹細胞(MSC)の研究が(独)国立循環器病研究センターの研究グループによって進められている。
数量:
体外培養で歯の再生をめざす

体外培養で歯の再生をめざす

販売価格(税込): 308
中原貴

ほ乳類のなかでも、マウスやラットなどのげっ歯類の切歯は、生涯伸び続ける。そのため伸びすぎないように彼らは何でもかじる。火災の出火原因にもなる漏電も、ネズミが犯人だったりする場合があるという。だが、人間の歯は摩耗したり、虫歯や歯周病で失われることはあっても、伸びることは決してない。
数量:
バイオ人工臓器研究から再生医療の実用化をめざして─細胞用まな板によるES/iPS細胞の大量増殖と肝細胞への高効率分化誘導とは─

バイオ人工臓器研究から再生医療の実用化をめざして─細胞用まな板によるES/iPS細胞の大量増殖と肝細胞への高効率分化誘導とは─

販売価格(税込): 308
赤池敏宏

実用化を目指す再生医療研究におけるわが国の危機的状況は根深い、と語る筆者。その原因は、予算不足もさることながら、基礎研究、応用研究ともに推進体制における戦略ミスに大きな要因があると指摘する。
数量:
淋しくなった毛髪は再生医療で蘇るのか?

淋しくなった毛髪は再生医療で蘇るのか?

販売価格(税込): 308
板見智

男性型脱毛症であったヒポクラテスは、宦官(去勢された男子)に男性型脱毛症がみられないことから、男性ホルモンとの関連性を推測したと伝えられている。また、ジュリアス・シーザー(カエサル)は男性型脱毛症を隠すために月桂冠を愛用したらしい。
数量:

現在のカゴの中

合計数量:0

商品金額:0円

カゴの中を見る

*

図説 基礎動物生理学(PDF版)

販売価格(税込): 1,893 円

生命現象を理解するための基礎となる生理学。本書では、図・写真を多用し、哺乳類の生理学を学ぶ初心者向け、生理学を通じて生命の仕組みの全体像を判りやすく解説した。

実験動物のトラブルQ&A 系統・種の特性に起因する事例から(PDF版)

販売価格(税込): 3,024 円

実験動物を使用する若手の研究者や技術者、ならびにこれまであまり動物を使用したことのない研究者を対象に、実践に役立てられるよう100項目の具体的な事例を示し、【問】、【答】と【考えられる対策】というQ&A形式にしました。

アニマルマネジメント -動物管理・実験技術と最新ガイドラインの運用-(PDF版)

販売価格(税込): 2,160 円

本書は、マウス・ラットを取り扱う実験動物技術者のため、および動物実験を行う担当者のために作業の基本、実験の基本について注意点などを含めて述べた。
本書が実験動物の管理や動物実験に携わる技術者や研究者にとって、動物福祉に配慮した科学的に適正な動物実験実施のための道しるべとなることを願っている。

アニマルマネジメントII ‐管理者のための動物福祉実践マニュアル‐(PDF版)

販売価格(税込): 2,243 円

動愛法のガイドラインに準拠した実験動物の飼育管理方法等の手引書。『アニマルマネジメント』を手にされた管理者および上級者向けの書籍です。実験動物の観察方法から具体的な手順書作成の方法まで収載しています。

論文・プレゼンの科学 ―読ませる論文・卒論、聴かせるプレゼン、伝わる英語の公式―(PDF版)

販売価格(税込): 1,296 円

論文・レポートなど文章の書き方、上手なプレゼンテーションは、才能や努力ではなく、簡単な公理に基づく「科学」的なアプローチで得られるという視点から、誰もが少ない努力でこれらのスキルを習得できる方法を紹介します。

母性をめぐる生物学 ~ネズミから学ぶ~(PDF版)

販売価格(税込): 1,379 円

「母性」はどこから生まれるのでしょうか? わが子を慈しむのは動物も人間も同じです。本書では、母性の源となる体内のはたらきを、ネズミ(マウス、ラット)での神経研究、ホルモン研究、脳研究などで得られた知見から、わかりやすく紹介し、動物の母性行動の研究を通して人間の母性について考えていきます。

性をめぐる生物学 ―ネズミから学ぶ―(PDF版)

販売価格(税込): 1,379 円

なぜ、人間を含め動物にはオス(男)とメス(女)が存在するのでしょうか? 本書では、最新の性科学研究から得られた知見から、オス(男)、メス(女)にそれぞれ特有な行動、フェロモンのはたらき、脳のはたらきの違い、などをわかりやすく紹介します。