TopPage > 雑誌BIOPHILIA記事 > 動物

検索条件

商品カテゴリから選ぶ
商品名を入力

動物

33件の商品がございます。
コンパニオンアニマルと幸せに暮らす 第3回 愛犬・愛猫が「がん」と診断されたとき

コンパニオンアニマルと幸せに暮らす 第3回 愛犬・愛猫が「がん」と診断されたとき

販売価格(税込): 308
萩森健二

日本人の2〜3人に1人が、がんを発症しているという。背景には高齢化がある。犬や猫も最近は長生きするようになった。室内飼いに徹する家庭が増え、感染性の病気にかかりにくくなったことや、ペットフードの普及で栄養バランスがよくなったことなどがプラス効果を生んだようだ。
数量:
コンパニオンアニマルと幸せに暮らす

コンパニオンアニマルと幸せに暮らす

販売価格(税込): 308
萩森健二

東日本大震災の被災地では、数多くの犬や猫たちペットが犠牲になった。生き延びても、飼い主と生活できなくなったペットも数え切れない。運よく、飼い主と避難生活をともにできても、ストレスで体調を崩してしまった犬や猫たちもいる。こうした問題は、大地震の発生時に必ずついてまわり、その対策が急がれている。
数量:
コンパニオンアニマルと幸せに暮らす

コンパニオンアニマルと幸せに暮らす

販売価格(税込): 308
萩森健二

現在の日本社会では家庭内飼育動物を、ペットという認識からコンパオンアニマル(伴侶動物)、つまり家族の一員という認識に変わりつつある。その背景には、日本社会の成熟という基盤に、少子高齢化や核家族化という社会環境が加えられたことがある。
 人間とコンパニオンアニマルの絆のことは、一般に、ヒューマンアニマルボンドという。
数量:
腹鰭を持つバンドウイルカ ――その学術的価値とは

腹鰭を持つバンドウイルカ ――その学術的価値とは

販売価格(税込): 308
大隅清治

2006年10月28日の朝、和歌山県太地町の灯明崎の東7マイルの沖合いで見つかった、118 頭から構成されたバンドウイルカの群れが、太地町のイルカ追い込み漁業船団によって畠尻湾に誘導され捕獲された。
数量:
海棲哺乳類の大量死と感染症

海棲哺乳類の大量死と感染症

販売価格(税込): 308
大石和恵

近年の人類の活動は、相対的に地球の規模を縮小させ、環境変化や気候変動をも引き起こしていると考えられる。その結果、多くの野生動物の行動域や生息域が変化し、これまでに出会うことのなかった新たな動物同士の接触の機会を高め、結果として感染症のリスクを高めてしまった。その中には海棲哺乳類も含まれる。
数量:
南極海鯨類捕獲調査の目指すもの

南極海鯨類捕獲調査の目指すもの

販売価格(税込): 308
藤瀬良弘

日本は、1987年以来、毎年南極海で鯨類捕獲調査(JARPA、Japan'sWhale Research Program underSpecial Permit in the Antarctic)を実施している。これは、国際捕鯨取締条約(ICRW)の第8条にある締約国の権利として日本政府が発給する特別許可の下で実施されており、法的に正当なものである。
数量:
イルカ類の鳴音とコミュニケーション

イルカ類の鳴音とコミュニケーション

販売価格(税込): 308
森阪匡通

多くのハクジラ類(ここではイルカと総称する)は群れで生活する。これまでの様々な研究により、イルカの群れは実に複雑な「社会」を築いていることがわかってきた。
数量:
腸が示すイルカ類の水生適応戦略

腸が示すイルカ類の水生適応戦略

販売価格(税込): 308
鈴木美和

腸は、体に必要な要素を消化し吸収するための器官である。動物の進化をみても腸の起源は非常に古く、個体の発生過程においてもごく初期に腸管が形成されることが示すように、消化管は動物にとって根源的かつ重要な器官である。また消化管は、それぞれの生物の生活スタイルに応じて比較的自由に形を変えるという特徴も持っている。
数量:
昆虫のふしぎを探る : 第1回 ヤマトヒメミミズの再生研究による未知の遺伝子の探索

昆虫のふしぎを探る : 第1回 ヤマトヒメミミズの再生研究による未知の遺伝子の探索

販売価格(税込): 308
茗原眞路子

ヒドラやプラナリアは、体を小さく切り刻んでも、それぞれの小断片から完全な個体が再生されることが古くから知られている。このような著しい再生能力は、色々な細胞に分化することができる多能性幹細胞が体中に多数分布していることによって可能になっている。
数量:
ペットフード安全法の施行について

ペットフード安全法の施行について

販売価格(税込): 308
田中誠也

現在、愛がん動物(ペット)は、国民生活のなかで家族同様とも考えられるような重要な存在となっている。たとえば、犬・猫の飼養頭数が平成20 年で合計約2,700 万頭にのぼり、平成14年からの6年間で1.6倍となっていることからもうかがえる。また、ペットの飼養拡大に伴い、ペットフードの市場規模も拡大傾向となっている(図1)。
数量:
ヒトはなぜゾウに似ているか ―体構造デザインの分析―

ヒトはなぜゾウに似ているか ―体構造デザインの分析―

販売価格(税込): 308
馬場悠男

ヒトがチンパンジーに似ているのは当然だ。しかし、ヒトがゾウに似ているとは思わないだろう。しかし、ライオンのいるアフリカの平原を悠々と歩いている動物は、ヒトとゾウくらいしかいない(サイもいるが)。普通の動物たちは、ライオンに遭ったら走って逃げるか、穴に隠れる。ゾウはあの巨体だから、逃げる必要はない。
数量:
NBRP紹介 : ニホンザル ―脳研究を支えるリソース―

NBRP紹介 : ニホンザル ―脳研究を支えるリソース―

販売価格(税込): 308
泰羅雅登

ニホンザル、アカゲザル、カニクイザルなどのマカク属のサルは、手術を必要とする研究に用いられる実験動物の中で最もヒトに近縁な動物であり、医学研究に必須とされてきた。神経科学の領域に限っていえば、欧米では主として研究用に繁殖、飼育されたアカゲザルが使用されてきたが、日本では、脳研究が盛んになった1960年以降、主としてニホンザルが使用されてきた。
数量:
ヒトと動物の共生へ : 第15回 希少動物・オランウータンを救う ―オランウータン人工繁殖への取り組み―

ヒトと動物の共生へ : 第15回 希少動物・オランウータンを救う ―オランウータン人工繁殖への取り組み―

販売価格(税込): 308
竹田正人

全身を赤茶色した長い毛で被われた異様な風貌。どこか仙人を思わせる顔つき。これがオランウータンを見た時の第一印象だった。オランウータンはマレー語で「森の人」を意味する。東南アジアの島、スマトラ島とボルネオ島の熱帯雨林の樹の上で暮らす類人猿の仲間である。現在、彼らの生息数はスマトラ島で約8,000頭、ボルネオ島で約4 万頭にまで激減した。その原因は密猟と生息地の環境破壊にある。
数量:
新しい実験動物: 超小型ブタ「マイクロミニブタ」

新しい実験動物: 超小型ブタ「マイクロミニブタ」

販売価格(税込): 308
伊藤勝彦

まずは図1をご覧いただきたい。一番大きいのが食肉用の一般ブタ(出荷時で約80kg~100kg)、中くらいのサイズが、いわゆる「ミニブタ」といわれるもので、医学、薬学、生物学研究に使われている(約40kg~80kg)。一番小さいのが、超小型ブタ、私たちが開発した「マイクロミニブタ」である(体重10kg以下)。
数量:
人と地球への貢献を目指して ―医学用ミニブタの供給側から見た開発とその意義―

人と地球への貢献を目指して ―医学用ミニブタの供給側から見た開発とその意義―

販売価格(税込): 308
鳥取潤一

ヒトとブタのかかわりは実に長く、ブタが家畜化されたのは約8,000年以上前になる。ところが、我が国で養豚が産業として成り立ったのは1960年以降である。

ブタは大切な食糧源として、20世紀後半に急速に存在感を大きくしてヒトへの貢献度を高めた。
数量:

現在のカゴの中

合計数量:0

商品金額:0円

カゴの中を見る

*

図説 基礎動物生理学(PDF版)

販売価格(税込): 1,893 円

生命現象を理解するための基礎となる生理学。本書では、図・写真を多用し、哺乳類の生理学を学ぶ初心者向け、生理学を通じて生命の仕組みの全体像を判りやすく解説した。

実験動物のトラブルQ&A 系統・種の特性に起因する事例から(PDF版)

販売価格(税込): 3,024 円

実験動物を使用する若手の研究者や技術者、ならびにこれまであまり動物を使用したことのない研究者を対象に、実践に役立てられるよう100項目の具体的な事例を示し、【問】、【答】と【考えられる対策】というQ&A形式にしました。

アニマルマネジメント -動物管理・実験技術と最新ガイドラインの運用-(PDF版)

販売価格(税込): 2,160 円

本書は、マウス・ラットを取り扱う実験動物技術者のため、および動物実験を行う担当者のために作業の基本、実験の基本について注意点などを含めて述べた。
本書が実験動物の管理や動物実験に携わる技術者や研究者にとって、動物福祉に配慮した科学的に適正な動物実験実施のための道しるべとなることを願っている。

アニマルマネジメントII ‐管理者のための動物福祉実践マニュアル‐(PDF版)

販売価格(税込): 2,243 円

動愛法のガイドラインに準拠した実験動物の飼育管理方法等の手引書。『アニマルマネジメント』を手にされた管理者および上級者向けの書籍です。実験動物の観察方法から具体的な手順書作成の方法まで収載しています。

論文・プレゼンの科学 ―読ませる論文・卒論、聴かせるプレゼン、伝わる英語の公式―(PDF版)

販売価格(税込): 1,296 円

論文・レポートなど文章の書き方、上手なプレゼンテーションは、才能や努力ではなく、簡単な公理に基づく「科学」的なアプローチで得られるという視点から、誰もが少ない努力でこれらのスキルを習得できる方法を紹介します。

母性をめぐる生物学 ~ネズミから学ぶ~(PDF版)

販売価格(税込): 1,379 円

「母性」はどこから生まれるのでしょうか? わが子を慈しむのは動物も人間も同じです。本書では、母性の源となる体内のはたらきを、ネズミ(マウス、ラット)での神経研究、ホルモン研究、脳研究などで得られた知見から、わかりやすく紹介し、動物の母性行動の研究を通して人間の母性について考えていきます。

性をめぐる生物学 ―ネズミから学ぶ―(PDF版)

販売価格(税込): 1,379 円

なぜ、人間を含め動物にはオス(男)とメス(女)が存在するのでしょうか? 本書では、最新の性科学研究から得られた知見から、オス(男)、メス(女)にそれぞれ特有な行動、フェロモンのはたらき、脳のはたらきの違い、などをわかりやすく紹介します。