TopPage > 雑誌BIOPHILIA記事 > 五感

検索条件

商品カテゴリから選ぶ
商品名を入力

五感

11件の商品がございます。
福祉工学の立場から視・聴覚機能を支援する─触覚利用を例にとって─

福祉工学の立場から視・聴覚機能を支援する─触覚利用を例にとって─

販売価格(税込): 308
伊福部達

筆者は約40年にわたり、「見る」「聴く」「話す」に障害のある人たちを支援する福祉工学研究に取り組んできた。この間、視・聴覚障害を支援する機器の場合、その設計には未知の部分の多い脳機能が必ずかかわってくることを痛感してきた。
数量:
臭いニオイは元から断つ ―悪臭対策の基礎知識

臭いニオイは元から断つ ―悪臭対策の基礎知識

販売価格(税込): 308
岩崎好陽

悪臭は、数多くのにおい分子で構成されている。例えばトイレ臭は、アンモニア、硫化水素、スカトールなど複数のにおい分子の混合体だ。タバコのにおいも、数千種類の成分で構成されているといわれている。
数量:
イルカ類の鳴音とコミュニケーション

イルカ類の鳴音とコミュニケーション

販売価格(税込): 308
森阪匡通

多くのハクジラ類(ここではイルカと総称する)は群れで生活する。これまでの様々な研究により、イルカの群れは実に複雑な「社会」を築いていることがわかってきた。
数量:
学習と脳の可塑性

学習と脳の可塑性

販売価格(税込): 308
高橋宏知

脳は、どのように外界情報を処理しているのだろうか。また、学習や経験に応じて、どのようにその処理方法を変化させているのだろうか。このような疑問は、脳科学分野で昔から盛んに研究されてきたが、未だはっきりと解明されていない。
数量:
景観を科学する ―風景を保全・整備するための技術―

景観を科学する ―風景を保全・整備するための技術―

販売価格(税込): 308
東海林克彦

美しい街並みや美しい景色に対する人々の関心は高い。「衣食足りて礼節を知る」というが、社会の成熟化に伴い、快適で豊かな生活空間の確保に対する人々の要求が高まり、景観の保全・整備は、私たちの暮らしと密接不可分のものとなってきている。一般に「景観」というと、人の感性に関係するものであることから、芸術の分野の問題であると考えられがちである。
数量:
網膜の再生によって視力を取り戻す ― 網膜再生医療研究の現在―

網膜の再生によって視力を取り戻す ― 網膜再生医療研究の現在―

販売価格(税込): 308
高橋 政代, 万代 道子, 秋元 正行

眼球は古くから角膜移植、人工レンズなど組織を取り替えて機能を再建するということが行われてきた臓器である。眼球のサイズやその閉鎖性は、遺伝子治療や細胞移植といった治療にとって有利でよい標的器官となると思われる。
数量:
網膜の障害に対する脳の反応 ―網膜損傷と視覚中枢の可塑性―

網膜の障害に対する脳の反応 ―網膜損傷と視覚中枢の可塑性―

販売価格(税込): 308
今村 一之

―なぜ網膜の障害に対する自覚症状は遅れるのか?―

脳の主たる機能は、個体を連続的に変化する環境に溶けこませていくことである。この統合機能の一部は、生後発達の初期過程を通して達成され、その後は学習によって担われていく。
数量:
ものの見え方は、知れば知るほど豊かになる ―視覚とは―

ものの見え方は、知れば知るほど豊かになる ―視覚とは―

販売価格(税込): 308
佐藤 宏道

―ヒトの行動を自由にする視覚―

ヒトを含めて多くの動物種は、光を受容し、3次元の空間と自己の関係を知り、活動している。視覚のみならず、聴覚、体性感覚、嗅覚、味覚など、感覚は自己と環境との関係をリアルに脳内表現することに寄与している。
数量:
見た目もおいしさを左右する ―おいしさの秘訣:盛りつけの視覚的効果―

見た目もおいしさを左右する ―おいしさの秘訣:盛りつけの視覚的効果―

販売価格(税込): 308
岡本 純代

―人は「おいしそう」なものを口にする―

私たちは、食べ物のさまざまな性質を視覚、嗅覚、味覚、触覚、聴覚の五感のほとんどすべてを使って受けとめている。それを脳に送り、その時々の心理状態、生理状態、食習慣や食文化の影響のもとに、すべてを総合して、おいしい、まずいを判断している。
数量:
おいしさは香りから ―おいしく味わう脳の仕組みと香りの役割―

おいしさは香りから ―おいしく味わう脳の仕組みと香りの役割―

販売価格(税込): 308
澤野 清仁

テレビの旅番組できれいに飾られた舟盛り料理やジューという音を立てながら、見るからにおいしそうな牛肉がニンニクと一緒に調理されていく様子を夕食前に観てしまうと、つい同じものを食べたいという欲望に駆られてしまう。食べたいと思う料理を実際においしく食べられた時こそ至福のひと時であり、これ以上にない満足感を味わうことができる。
数量:
味わいはどこから来るのか? ―“味”を考える:味覚生理学の枠を超えて―

味わいはどこから来るのか? ―“味”を考える:味覚生理学の枠を超えて―

販売価格(税込): 308
長井 孝紀

食べることの嫌いな人はいない。食は子どもはもちろん、老いても失うことのない人生の最大関心事である。テレビのチャネルを回せば、評判のレストラン案内、全国うまいもの味の旅などは定番であるし、カリスマシェフによる料理教室も一定の視聴率を稼いでいる。どんなに立派な料理よりも、空腹に勝る味つけはないと主張する自然派もいよう。
数量:

現在のカゴの中

合計数量:0

商品金額:0円

カゴの中を見る

*

図説 基礎動物生理学(PDF版)

販売価格(税込): 1,893 円

生命現象を理解するための基礎となる生理学。本書では、図・写真を多用し、哺乳類の生理学を学ぶ初心者向け、生理学を通じて生命の仕組みの全体像を判りやすく解説した。

実験動物のトラブルQ&A 系統・種の特性に起因する事例から(PDF版)

販売価格(税込): 3,024 円

実験動物を使用する若手の研究者や技術者、ならびにこれまであまり動物を使用したことのない研究者を対象に、実践に役立てられるよう100項目の具体的な事例を示し、【問】、【答】と【考えられる対策】というQ&A形式にしました。

アニマルマネジメント -動物管理・実験技術と最新ガイドラインの運用-(PDF版)

販売価格(税込): 2,160 円

本書は、マウス・ラットを取り扱う実験動物技術者のため、および動物実験を行う担当者のために作業の基本、実験の基本について注意点などを含めて述べた。
本書が実験動物の管理や動物実験に携わる技術者や研究者にとって、動物福祉に配慮した科学的に適正な動物実験実施のための道しるべとなることを願っている。

アニマルマネジメントII ‐管理者のための動物福祉実践マニュアル‐(PDF版)

販売価格(税込): 2,243 円

動愛法のガイドラインに準拠した実験動物の飼育管理方法等の手引書。『アニマルマネジメント』を手にされた管理者および上級者向けの書籍です。実験動物の観察方法から具体的な手順書作成の方法まで収載しています。

論文・プレゼンの科学 ―読ませる論文・卒論、聴かせるプレゼン、伝わる英語の公式―(PDF版)

販売価格(税込): 1,296 円

論文・レポートなど文章の書き方、上手なプレゼンテーションは、才能や努力ではなく、簡単な公理に基づく「科学」的なアプローチで得られるという視点から、誰もが少ない努力でこれらのスキルを習得できる方法を紹介します。

母性をめぐる生物学 ~ネズミから学ぶ~(PDF版)

販売価格(税込): 1,379 円

「母性」はどこから生まれるのでしょうか? わが子を慈しむのは動物も人間も同じです。本書では、母性の源となる体内のはたらきを、ネズミ(マウス、ラット)での神経研究、ホルモン研究、脳研究などで得られた知見から、わかりやすく紹介し、動物の母性行動の研究を通して人間の母性について考えていきます。

性をめぐる生物学 ―ネズミから学ぶ―(PDF版)

販売価格(税込): 1,379 円

なぜ、人間を含め動物にはオス(男)とメス(女)が存在するのでしょうか? 本書では、最新の性科学研究から得られた知見から、オス(男)、メス(女)にそれぞれ特有な行動、フェロモンのはたらき、脳のはたらきの違い、などをわかりやすく紹介します。