TopPage > 雑誌BIOPHILIA記事 > 教育

検索条件

商品カテゴリから選ぶ
商品名を入力

教育

4件の商品がございます。
人間は模倣行動で何を得ているのか? ―赤ちゃんの模倣と文化学習―

人間は模倣行動で何を得ているのか? ―赤ちゃんの模倣と文化学習―

販売価格(税込): 308
大藪泰

模倣は人間の心の本質的機能である。人間の赤ちゃんは、新生児期から顔の運動模倣を実行し、やがてその模倣機制は他者の意図を自らの心的領域に内化する方向に向かう。赤ちゃんの模倣は、他者の身体の動きの形態を真似し、その行為の目的を達成すればよいわけではない。
数量:
国際生物学オリンピックは日本の生物学教育を向上させることができるか!

国際生物学オリンピックは日本の生物学教育を向上させることができるか!

販売価格(税込): 308
小林興

私は、植物分子生理学を専門とし、研究を行ってきたが、教員養成を主たる目的とし、次代を担う教員を育成する場で、目に見える形での教育への貢献を考えた時、「遺伝子教育」において自分の専門を活かし、教育にも貢献することができるのではないかと考えた。当時、遺伝子教育はまだ途に着いたばかりであった。
数量:
企業―学校連携型の科学教育システムで日本の科学離れを防ぐ

企業―学校連携型の科学教育システムで日本の科学離れを防ぐ

販売価格(税込): 308
丸 幸弘

2005年度3月期決算の上場バイオベンチャーのうち、実に8割が赤字に苦しんでおり、残り2割も収益減少にあえいでいる。日本のバイオ産業が発展しない理由は、社会におけるサイエンスリテラシーの不足と、ベンチャーにおける人材不足がおもな原因である。
数量:
日本における理科教育の現状と問題点

日本における理科教育の現状と問題点

販売価格(税込): 308
鳩貝 太郎

国立教育政策研究所では、国際的あるいは国内の学力調査を実施、分析し、学習指導要領の作成にあたり、調査のデータに基づいた提案を行っている。昨今、理科離れ、理科の学力低下が指摘されているが、これは、国際教育到達度評価学会(IEA)の国際数学・理科教育動向調査(TIMSS)と経済協力開発機構(OECD)の学習達成度調査(PISA)の結果が根拠となっている。
数量:

現在のカゴの中

合計数量:0

商品金額:0円

カゴの中を見る

*

図説 基礎動物生理学(PDF版)

販売価格(税込): 1,893 円

生命現象を理解するための基礎となる生理学。本書では、図・写真を多用し、哺乳類の生理学を学ぶ初心者向け、生理学を通じて生命の仕組みの全体像を判りやすく解説した。

実験動物のトラブルQ&A 系統・種の特性に起因する事例から(PDF版)

販売価格(税込): 3,024 円

実験動物を使用する若手の研究者や技術者、ならびにこれまであまり動物を使用したことのない研究者を対象に、実践に役立てられるよう100項目の具体的な事例を示し、【問】、【答】と【考えられる対策】というQ&A形式にしました。

アニマルマネジメント -動物管理・実験技術と最新ガイドラインの運用-(PDF版)

販売価格(税込): 2,160 円

本書は、マウス・ラットを取り扱う実験動物技術者のため、および動物実験を行う担当者のために作業の基本、実験の基本について注意点などを含めて述べた。
本書が実験動物の管理や動物実験に携わる技術者や研究者にとって、動物福祉に配慮した科学的に適正な動物実験実施のための道しるべとなることを願っている。

アニマルマネジメントII ‐管理者のための動物福祉実践マニュアル‐(PDF版)

販売価格(税込): 2,243 円

動愛法のガイドラインに準拠した実験動物の飼育管理方法等の手引書。『アニマルマネジメント』を手にされた管理者および上級者向けの書籍です。実験動物の観察方法から具体的な手順書作成の方法まで収載しています。

論文・プレゼンの科学 ―読ませる論文・卒論、聴かせるプレゼン、伝わる英語の公式―(PDF版)

販売価格(税込): 1,296 円

論文・レポートなど文章の書き方、上手なプレゼンテーションは、才能や努力ではなく、簡単な公理に基づく「科学」的なアプローチで得られるという視点から、誰もが少ない努力でこれらのスキルを習得できる方法を紹介します。

母性をめぐる生物学 ~ネズミから学ぶ~(PDF版)

販売価格(税込): 1,379 円

「母性」はどこから生まれるのでしょうか? わが子を慈しむのは動物も人間も同じです。本書では、母性の源となる体内のはたらきを、ネズミ(マウス、ラット)での神経研究、ホルモン研究、脳研究などで得られた知見から、わかりやすく紹介し、動物の母性行動の研究を通して人間の母性について考えていきます。

性をめぐる生物学 ―ネズミから学ぶ―(PDF版)

販売価格(税込): 1,379 円

なぜ、人間を含め動物にはオス(男)とメス(女)が存在するのでしょうか? 本書では、最新の性科学研究から得られた知見から、オス(男)、メス(女)にそれぞれ特有な行動、フェロモンのはたらき、脳のはたらきの違い、などをわかりやすく紹介します。