TopPage > 雑誌BIOPHILIA記事 > 植物

検索条件

商品カテゴリから選ぶ
商品名を入力

植物

11件の商品がございます。
菜の花で津波塩害 農地を蘇らせる

菜の花で津波塩害 農地を蘇らせる

販売価格(税込): 308
中井 裕

東日本大震災による津波は、宮城県だけでも水田1 万ha(後の県の正式発表では1.43 万ha)に被害を与えた。地域自立型のエネルギーおよび食料供給システムを震災復興に役立てたいと考え、バイオディーゼル燃料(BDF)となり塩害に強いアブラナ科作物の栽培実験、作付けが進む。
数量:
昆虫が体内に宿す不思議な力 ─共生細菌がアブラムシの性質を変える

昆虫が体内に宿す不思議な力 ─共生細菌がアブラムシの性質を変える

販売価格(税込): 308
圡田努

現存する既知生物種の過半数を占める昆虫は、じつにさまざまな環境に適応し繁栄してきた。普通の動物では栄養に変えることのできない枯れ葉や朽ち木を餌に、シロアリは大きなコロニーを形成し、アブラムシやウンカは、栄養バランスのきわめて偏った植物汁液だけを吸って大増殖する。
数量:
昆虫のふしぎを探る : 第3回 植物の防御機構と昆虫 ―植物乳液をめぐる植物と昆虫の攻防関係―

昆虫のふしぎを探る : 第3回 植物の防御機構と昆虫 ―植物乳液をめぐる植物と昆虫の攻防関係―

販売価格(税込): 308
今野浩太郎

植物は、チョウやガの幼虫(いわゆるイモムシ・ケムシ)やハムシ、ハバチ幼虫をはじめとする種々の植食昆虫に食べられてしまうリスクに、常にさらされている。植物は自ら移動できないので、逃げることができない。では、植物は昆虫に食べられるがままになっているかというと、そうではない。
数量:
someone - Biophilia 連動企画 : 陸上植物の祖先「シャジクモ藻類」の進化学―水中から陸上へのストーリー―

someone - Biophilia 連動企画 : 陸上植物の祖先「シャジクモ藻類」の進化学―水中から陸上へのストーリー―

販売価格(税込): 308
坂山英俊,西山智明,関本弘之,伊藤元己

私たちが普段目にする身近な植物といえば、きれいな花を咲かせる被子植物を思い浮かべる。また、日陰を見るとシダ植物やコケ植物が生えていたりする。このように、陸地を見渡せば多様な植物が生えている。一方、湖面をのぞき込めば陸上とはまったく違う植生を見ることができる。
数量:
someone - Biophilia 連動企画 : 植物の“漬けもの”化石から探る世界と自分 ―諸君は何を探していますか?

someone - Biophilia 連動企画 : 植物の“漬けもの”化石から探る世界と自分 ―諸君は何を探していますか?

販売価格(税込): 308
西田治文

皆さんは、理科系だろうか文科系だろうか。私はどちらでもないと思っている。今は、古植物学者という肩書きを持つ一人の人間である。植物や化石という言葉は誰でも知っているだろうし、両方をあわせた植物化石というものがこの世に存在することもご存知だろう。でも、植物化石がどんなものか、ましてやそんなものを研究する世界について見聞きすることはあまりないかもしれない。
数量:
NBRP紹介 : 広義キク属 ―ゲノム攪乱とリソースの役割―

NBRP紹介 : 広義キク属 ―ゲノム攪乱とリソースの役割―

販売価格(税込): 308
谷口研至,中田政司,草場信

NBRP 広義キク属では、キク属を中心とした野生ギクを国内外から収集し、その保存とともに提供を行っている。また、広義キク属のうち二倍体のキクタニギクをモデルとし、キク属の種間に見られるさまざまな多様性をもたらす遺伝子を、分子遺伝学的手法により単離するためのリソースの作成を行っている。
数量:
NBRP紹介 : トマト―次世代モデル植物―

NBRP紹介 : トマト―次世代モデル植物―

販売価格(税込): 308
江面浩

トマトは、世界中で最も親しまれている農作物の1つである。しかし、その本格的な栽培の歴史は意外に新しい。トマトの原産地は南米ペルーで、新大陸発見後、メキシコを経由して16世紀にヨーロッパにもたらされた。

はじめは鑑賞用として利用されていた。誰が初めて勇気を出して食べたか知らないが、18世紀頃から食用として利用が始まり、今では世界を代表する農作物になっている。
数量:
someone - Biophilia 連動企画 : 石油に依存しない新しいエネルギー源のために ― イオン液体を使ったセルロースの常温溶解―

someone - Biophilia 連動企画 : 石油に依存しない新しいエネルギー源のために ― イオン液体を使ったセルロースの常温溶解―

販売価格(税込): 308
大野弘幸

地球に残されたエネルギー源は有限

地球に残された石油の埋蔵量を誰も正確にはいえないものの、いつまでもあるわけではないこともわかっている。世界中に埋まっている石油を集めても、およそ富士山をひっくり返した入れ物一杯分くらいしか残っていない! 一方、より贅沢な生活のため、1 人あたりの年間消費エネルギーは急増している。
数量:
「植物医師」の養成と「植物病院」ネットワークの構築を目指す ―植物医科学の展開―

「植物医師」の養成と「植物病院」ネットワークの構築を目指す ―植物医科学の展開―

販売価格(税込): 308
難波成任

近年、世界経済のグローバル化がますます進行するのに伴い、我が国の食の安全確保と食料自給率の向上に向け、社会構造の改革と行政の積極的な取り組みが望まれる(図1)。増大する一方の輸入農作物とともに流入する病害虫を取り締まる検疫強化により一層の力を注ぐ必要があるとともに、国内の食料生産増強に障害となる病害虫の防除体制の強化・充実が迫られている。
数量:
植物で作る環境にやさしいプラスチック ―組換え体植物による生分解性プラスチックの生産―

植物で作る環境にやさしいプラスチック ―組換え体植物による生分解性プラスチックの生産―

販売価格(税込): 308
島田浩章

プラスチックは、軽くて丈夫で成型が容易なことからさまざまな用途に用いられる、我々の生活に不可欠な材料である。しかし、近年は原油の価格が急激に高騰し、それとともに石油化学製品の値段が上昇していること、また、化石燃料を燃焼して生じる二酸化炭素は地球温暖化を引き起こす主原因であると考えられることから、石油に依存しない社会を構築することが求められている。
数量:
NBRP紹介 : 日本生まれのモデル植物 ―アサガオ―

NBRP紹介 : 日本生まれのモデル植物 ―アサガオ―

販売価格(税込): 308
仁田坂英二

1956 年に日本で開催された国際遺伝学会において、アサガオの突然変異体を展示することが計画され、国立遺伝学研究所の竹中要が、ごく一部の愛好家が保存していた突然変異系統の収集を行った。これらの系統がその後も国立遺伝学研究所で維持されていたが、1991 年以降系統の更新が休止していたため、1997年に九州大学の筆者の研究室に移管され、改めて系統の更新や整備が進められた。
数量:

現在のカゴの中

合計数量:0

商品金額:0円

カゴの中を見る

*

図説 基礎動物生理学(PDF版)

販売価格(税込): 1,893 円

生命現象を理解するための基礎となる生理学。本書では、図・写真を多用し、哺乳類の生理学を学ぶ初心者向け、生理学を通じて生命の仕組みの全体像を判りやすく解説した。

実験動物のトラブルQ&A 系統・種の特性に起因する事例から(PDF版)

販売価格(税込): 3,024 円

実験動物を使用する若手の研究者や技術者、ならびにこれまであまり動物を使用したことのない研究者を対象に、実践に役立てられるよう100項目の具体的な事例を示し、【問】、【答】と【考えられる対策】というQ&A形式にしました。

アニマルマネジメント -動物管理・実験技術と最新ガイドラインの運用-(PDF版)

販売価格(税込): 2,160 円

本書は、マウス・ラットを取り扱う実験動物技術者のため、および動物実験を行う担当者のために作業の基本、実験の基本について注意点などを含めて述べた。
本書が実験動物の管理や動物実験に携わる技術者や研究者にとって、動物福祉に配慮した科学的に適正な動物実験実施のための道しるべとなることを願っている。

アニマルマネジメントII ‐管理者のための動物福祉実践マニュアル‐(PDF版)

販売価格(税込): 2,243 円

動愛法のガイドラインに準拠した実験動物の飼育管理方法等の手引書。『アニマルマネジメント』を手にされた管理者および上級者向けの書籍です。実験動物の観察方法から具体的な手順書作成の方法まで収載しています。

論文・プレゼンの科学 ―読ませる論文・卒論、聴かせるプレゼン、伝わる英語の公式―(PDF版)

販売価格(税込): 1,296 円

論文・レポートなど文章の書き方、上手なプレゼンテーションは、才能や努力ではなく、簡単な公理に基づく「科学」的なアプローチで得られるという視点から、誰もが少ない努力でこれらのスキルを習得できる方法を紹介します。

母性をめぐる生物学 ~ネズミから学ぶ~(PDF版)

販売価格(税込): 1,379 円

「母性」はどこから生まれるのでしょうか? わが子を慈しむのは動物も人間も同じです。本書では、母性の源となる体内のはたらきを、ネズミ(マウス、ラット)での神経研究、ホルモン研究、脳研究などで得られた知見から、わかりやすく紹介し、動物の母性行動の研究を通して人間の母性について考えていきます。

性をめぐる生物学 ―ネズミから学ぶ―(PDF版)

販売価格(税込): 1,379 円

なぜ、人間を含め動物にはオス(男)とメス(女)が存在するのでしょうか? 本書では、最新の性科学研究から得られた知見から、オス(男)、メス(女)にそれぞれ特有な行動、フェロモンのはたらき、脳のはたらきの違い、などをわかりやすく紹介します。