TopPage > キャンペーン

検索条件

商品カテゴリから選ぶ
商品名を入力

キャンペーン

16件の商品がございます。
いまさらのエンドポイント

いまさらのエンドポイント

販売価格(税込): 2,160
実験動物におけるエンドポイントを様々な観点から学ぶ!
数量:
奈良古道

奈良古道

販売価格(税込): 1,080
奈良県の魅力が満載!お寺や神社、ぶらーり散策!!
数量:
日本モノづくり

日本モノづくり

販売価格(税込): 1,080
これからの日本の物作りが変わる?!デザイナーも驚く写真が!
数量:
笠井先生の人気講座

笠井先生の人気講座

販売価格(税込): 1,080
実験動物技術者の管理者、上級者向けのバイブル!より上を目指す方へ!!
数量:
いまさら3R

いまさら3R

販売価格(税込): 1,080
3Rの原理を基本から学ぶ!実験動物技術者に欠かせない1冊!!
数量:
いまさら聞けない実験動物のトラブル

いまさら聞けない実験動物のトラブル

販売価格(税込): 1,080
実験動物技術者が知りたいFAQ!必見な1冊です。
数量:
いまさら聞けない実験動物の基礎技術

いまさら聞けない実験動物の基礎技術

販売価格(税込): 1,080
実験動物技術者のバイブル!新人の皆様へオススメな1冊!!
数量:
研究者のサバイバル講義

研究者のサバイバル講義

販売価格(税込): 1,080
未来のサイエンティスト必見!研究者の実話や苦労話!!
数量:
三浦洋の哲学講義

三浦洋の哲学講義

販売価格(税込): 540
命の尊さ、命の問題を哲学的に学ぶ!
数量:
生命科学への探検

生命科学への探検

販売価格(税込): 540
未来の生命科学のあり方を知ろう!
数量:
養老先生・益川先生の特別講義

養老先生・益川先生の特別講義

販売価格(税込): 540
有名著名人が生命科学の観点から語る!!
数量:
男と女の違い

男と女の違い

販売価格(税込): 540
オス(男)とメス(女)の特有行動、性の差を最新科学が切り開く!
数量:
母性と子殺し

母性と子殺し

販売価格(税込): 540
母性をめぐる生物学 ~ネズミから学ぶ~(PDF版)
数量:
実験動物における安楽死のポイントを歴史的拝見を交えて学ぶ!

実験動物における安楽死のポイントを歴史的拝見を交えて学ぶ!

販売価格(税込): 540
安楽死に関するガイドライン(PDF版)
数量:
必ず採択される論文の書き方

必ず採択される論文の書き方

販売価格(税込): 540
若き研究者、教授必見!研究や授業の本音を語る!!
数量:

現在のカゴの中

合計数量:0

商品金額:0円

カゴの中を見る

*

図説 基礎動物生理学(PDF版)

販売価格(税込): 1,893 円

生命現象を理解するための基礎となる生理学。本書では、図・写真を多用し、哺乳類の生理学を学ぶ初心者向け、生理学を通じて生命の仕組みの全体像を判りやすく解説した。

実験動物のトラブルQ&A 系統・種の特性に起因する事例から(PDF版)

販売価格(税込): 3,024 円

実験動物を使用する若手の研究者や技術者、ならびにこれまであまり動物を使用したことのない研究者を対象に、実践に役立てられるよう100項目の具体的な事例を示し、【問】、【答】と【考えられる対策】というQ&A形式にしました。

アニマルマネジメント -動物管理・実験技術と最新ガイドラインの運用-(PDF版)

販売価格(税込): 2,160 円

本書は、マウス・ラットを取り扱う実験動物技術者のため、および動物実験を行う担当者のために作業の基本、実験の基本について注意点などを含めて述べた。
本書が実験動物の管理や動物実験に携わる技術者や研究者にとって、動物福祉に配慮した科学的に適正な動物実験実施のための道しるべとなることを願っている。

アニマルマネジメントII ‐管理者のための動物福祉実践マニュアル‐(PDF版)

販売価格(税込): 2,243 円

動愛法のガイドラインに準拠した実験動物の飼育管理方法等の手引書。『アニマルマネジメント』を手にされた管理者および上級者向けの書籍です。実験動物の観察方法から具体的な手順書作成の方法まで収載しています。

論文・プレゼンの科学 ―読ませる論文・卒論、聴かせるプレゼン、伝わる英語の公式―(PDF版)

販売価格(税込): 1,296 円

論文・レポートなど文章の書き方、上手なプレゼンテーションは、才能や努力ではなく、簡単な公理に基づく「科学」的なアプローチで得られるという視点から、誰もが少ない努力でこれらのスキルを習得できる方法を紹介します。

母性をめぐる生物学 ~ネズミから学ぶ~(PDF版)

販売価格(税込): 1,379 円

「母性」はどこから生まれるのでしょうか? わが子を慈しむのは動物も人間も同じです。本書では、母性の源となる体内のはたらきを、ネズミ(マウス、ラット)での神経研究、ホルモン研究、脳研究などで得られた知見から、わかりやすく紹介し、動物の母性行動の研究を通して人間の母性について考えていきます。

性をめぐる生物学 ―ネズミから学ぶ―(PDF版)

販売価格(税込): 1,379 円

なぜ、人間を含め動物にはオス(男)とメス(女)が存在するのでしょうか? 本書では、最新の性科学研究から得られた知見から、オス(男)、メス(女)にそれぞれ特有な行動、フェロモンのはたらき、脳のはたらきの違い、などをわかりやすく紹介します。